真性包茎をクリニックで治す

男性の悩みで多い包茎には種類が3つあり、そのひとつが真性包茎です。
真性包茎は陰茎の包皮が亀頭部分に被さっていたり包皮口が狭かったりして、包皮と亀頭が癒着を起こしている状態になります。
手で包皮をめくることができず、亀頭が常に包皮で覆われているので亀頭の成長が阻害されてしまいます。
真性包茎は包皮が亀頭に常に被った状態なので垢が溜まりやすいです。
勃起した場合に痛みが出ることもあり、性行為にも支障が出ることがあります。
十分な精子が射精できないこともあり、男性不妊の原因にもなります。
男性器が悪臭を出し早漏などの病気にもかかりやすくなるので、できるだけ早めに治すことが大切です。
包茎の手術は症状にもよりますが、通常は30分から50分くらいかかります。
痛みが心配で包茎の治療を躊躇している男性もいますが、包茎手術では麻酔を使うので痛みの心配はないです。
包茎手術には年齢制限がないですが、未成年者の場合は親の承諾が必要になります。
親が一緒にクリニックに行かなくても承諾書を持参すれば治療を受けられます。
高齢者でも施術を受けることは可能で、大手の専門クリニックの中には高齢者の手術実績が豊富なクリニックもあります。

おススメサイト
真性包茎に関してクリニックに相談するならコチラがおススメ
【メンズサポートクリニック】
https://mens-spclinic.jp/houkei_shinsei.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です